まる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない役目その2

みなさんこんばんは。
見えない役目担当、「まる」です。
みなさん、いかがお過ごしですか。


さて、前回、ゲームは絵や文章や音、
それらの組み合わせ、で出来ていると言いました。

その『組み合わせツール』を使う役目。
これも、見えない役目ですね。


ゲームが完成したとします。

絵は、描いてない。
文章は、書いてない。
音は、作成していない。
開発は、していない。

…では何をしたか?

ユーザーが「ゲームが出来る」状態にした、と言えます。


ここもまた、全く表舞台には出てこない、
説明のし難い見えない役目。


でもこの役目…一般的には見えなくても
理解されなくても全く構わないのです。

だって実は、ここがなければ
「絶対に」ゲームが完成しない事や、
非常にシビアな役目だという事…
【ゲームを創る人】なら誰もが当たり前に知っていて、
さらにそれは、完成作品を見ればわかるから、です。

まる


▼ブログランキングにご協力下さいっ


▼手が痛くならない拍手♪
スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

見えない役目その1

みなさんこんにちは。
見えない役目担当、「まる」です。
どうぞ、宜しくお願い致します。

みなさん、ゲームって、
絵や文章や音で出来ていますよね。

さらにもう一歩踏み込んで言うと、
ゲームはそれらの「組み合わせ」で出来ています。


その『組み合わせツール』のルールは、
どうやって決まっていくかというと…

1.【完成イメージを持っている人】が
「こういうゲームにしたいです」
という事をきちんと発信して、

2.【仕様書を書く人】が
そこから内容をきちんと汲み取って

3.【開発者】が
「仕様書」をもとに『組み合わせツール』を
作るので、意図どおりのルールを持っている
はずだ、という事になるのですね。


ここですごくすごく重要なのが、

【完成イメージを持っている人】が
「作った仕様書」を理解しているか。

【仕様書を書く人】が
「伝えた完成イメージ」を理解しているか。

【開発者】が
「伝えた完成イメージ」と
「作った仕様書」を理解しているか。

なのです。


この確認を逐一しないと、
「こういう機能があるはずだったのに!」
「ええっ聞いてないよ!」

「出来ましたよーっ!」
「ええっこんなんじゃないよ!」
という事件が勃発します。

ちょっとでも、それを無くすようにするのが
開発がスタートするまでの、まずは第一の私の役目。


あとは、今回【仕様書を書く人】が
ゲーム部分に強いので、その他の部分の
概要書の作成、も必要な役目。

概要書は…そうですね、言ってしまえば、
「これはつまり、こういうものです」
という開発者向けだったりの書類です。
こうする事で、仕様の理解を早めたり深めたりしていただけます。

…場合によっては全く気づかれない、見えない役目。

でもここがなければ、ゲームは完成しないので
誰にも見えなくても、極めてシビアな役目だと思っています。

まる


▼ブログランキングにご協力下さいっ


▼手が痛くならない拍手♪

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

公式サイト        
■PC版公式サイトはコチラ■

http://pc.hozki.jp/

今すぐゲームで遊んでみる♪
■モバイルサイトはコチラ■

http://hozki.mgf.jp/
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。